スマートフォン用の表示で見る

横浜スタジアム

スポーツ

横浜スタジアム

よこはますたじあむ

[英語表示] Yokohama Stadium

横浜スタジアムは、神奈川県横浜市中区横浜公園にあり、株式会社横浜スタジアムが運営・管理する野球場。 通称「ハマスタ」、「横スタ」。

横浜市営地下鉄関内駅JR関内駅みなとみらい線日本大通り駅下車徒歩すぐの横浜公園内にあるロケーション抜群の球場。

1978年に完成。以降、横浜大洋ホエールズホームグラウンドとして使用される。

現在も横浜DeNAベイスターズの本拠地として使用されている。

すり鉢を傾けたような外観*1と、横浜のイニシャル“Y”を模した、逆三角形の6基の照明塔が印象的。

付近にJR根岸線路線高架があり、また公園内にあるため、1990年代中頃より横浜市条例によりジェット風船の使用が禁止されていたが、2013年シーズンより球場内で販売されるジェット風船のみ使用できるようになった。

かき氷に缶詰みかんをシロップごと乗せた、球場名物の「みかん氷」は絶品である。

1塁側1番通路付近、3塁側25番通路付近、外野ライト31番通路付近、外野レフト26番通路付近の売店でそれぞれ販売されている*2


プロ野球以外にも、神奈川大学野球連盟のリーグ戦や、全国高校野球選手権神奈川県大会等、アマチュア野球の会場としても用いられる。
また、野球以外の競技やイベントにも供用できるようにピッチャーマウンドが昇降できる仕掛けになっており、バザールやコンサート、アメリカンフットボールの会場としてもしばしば利用されている。

1999年までは「音楽の甲子園YOKOHAMA HIGH-SCHHOL HOT WAVE FESTIVALの決勝会場としても利用された。


問題点

  • 両翼ポール際付近はスタンドのどの位置からも死角になりやすい。
  • 外野スタンドは傾斜が急である。
  • 外野席からはスコアボードがほとんど見えない。
  • 内外野とも前後の座席間隔が狭いため試合中の離席が困難。
  • 内外野間および外野席での右翼側と左翼側間の移動が不可。
  • 球場の外周に捕球ネットがなく、場外ファウルや場外ホームランが公園内や沿道の通行人や車等を直撃する恐れがある。

*1:このすり鉢のような形状は、当時の横浜市長であった飛鳥田一雄朝日新聞に連載していたコラムによると、税金対策のため球場の設置面積を抑える目的で裾を絞り施設が外側に張り出す構造を採った、とされている。

*2横浜スタジアムFAQより。参照:http://www.yokohama-stadium.co.jp/faq/index.html