スマートフォン用の表示で見る

沖縄そば

沖縄そば

おきなわそば

沖縄で食べられているそば。

中華そばをルーツとしているために、そばといってもそば粉を用いない小麦粉の麺でうどんに近い。

おつゆは薄味のカツオだしがほとんどだが、豚骨スープに近いものもある。

具は三枚肉と蒲鉾、ねぎが標準的。

地元では、「そば」は「すば」と発音することがある。

地域ブランド地域団体商標)として認定されている。

ちなみに「ソーキそば」は沖縄そばの三枚肉がソーキ(豚のスペアリブ)になったものを指す。

沖縄そばの日

10月17日は沖縄そばの日である。

沖縄の本土復帰後、そば粉を30%以上使用してないものは「そば」とは認められないという理由で

その呼び名が禁止されたが、昔から「沖縄そば」として親しまれ、

愛されてきた呼称を存続させようと数年間に渡って運動を続けた結果、

1978年10月17日に公正取引協議会から正式に「本場沖縄そば」の呼称認定を受け、

全国麺類名産・特産品に指定された。この日にちなんで沖縄そばの日として定められた。