貝塚線

地理

貝塚線

かいづかせん

西日本鉄道鉄道路線。

貝塚駅(福岡市東区)〜西鉄新宮駅(福岡県糟屋郡新宮町)間、10.9km。単線電化。

旧名「宮地岳線」。2007年3月31日限りで、西鉄新宮〜津屋崎間が廃止され、路線名が改称された。

標準軌天神大牟田線と異なり、狭軌(1067mm)である。

使用されている車両は、天神大牟田線で使用されていた、313形・600形。

貝塚で福岡市地下鉄箱崎線)、千早でJR(鹿児島本線)、和白でJR(香椎線)と接続。あと、徒歩圏ではあるが、西鉄香椎でJR(鹿児島本線香椎駅、徒歩5分)と乗換可能。

駅名よみ
“えき”は略
貝塚駅かいづか
名島駅なじま
西鉄千早駅にしてつちはや
香椎宮前駅かしいみやまえ
西鉄香椎駅にしてつかしい
香椎花園前駅かしいかえんまえ
唐の原駅とうのはる
和白駅わじろ
三苫駅みとま
西鉄新宮駅にしてつしんぐう


リスト::鉄道路線