西日本鉄道

地理

西日本鉄道

にしにっぽんてつどう

西日本鉄道株式会社。略して西鉄にしてつ

英文表記:Nishi-Nippon Railroad Co., Ltd.

本州以外では唯一の大手私鉄福岡県内に 115.9km *1の路線網を有する。日本最大のバス事業会社(後述)。

また、北九州市内・福岡市内に日本最大級の路面電車網を所有していたが、地下鉄建設(福岡)、モノレール建設(北九州)ならびに、円高不況による北九州市地盤低下を受け路線の短縮を続け、現在は子会社筑豊電気鉄道の運営する黒崎駅前〜筑豊直方間を除いて廃止されている。北九州市福岡市路面電車が廃止された際には広島電鉄に一部の車両が譲渡され、塗装の変更や冷房化などの大幅な改造を受けつつも現在も運行している車両がある。

1972年まで、プロ野球チーム、西鉄ライオンズを擁した。現在は福岡ソフトバンクホークスの協賛企業。

また、鉄道会社ながらも航空貨物事業・小売業・不動産業が非常に強く、特に航空貨物事業では有数のシェアを誇っている。

東証1部(主市場)、大証1部、福岡 上場
証券コード:9031

バス(西鉄バス)

西鉄バスの事業規模は鉄道部門のおよそ2倍。日本最大のバス会社である。*2

福岡都市圏を走る殆どのバスが白地に赤いラインの西鉄バスが走っている。

どのバスも、子会社にしてつグループ西日本車体工業という会社が車体を製造している。

そのため、どれも見た目はどれも同じという現象が起こっている。

最近では、方向幕のLED発光ダイオード)化が進められているが、見づらいともっぱらの評判である。

これには、当初フルカラーでのLED化を目指していたが国土交通省国交省)が「一般車の運転の妨げになる」として却下したと言う経緯もある。

*1筑豊電気鉄道が運行する、黒崎駅前駅 〜 熊西駅間(北九州線)の第三種 0.6kmを除く。

*2:別名「福岡県第二の税金」とまで揶揄された時期もあった