Hatena Blog Tags

FRB

(社会)
えふあーるびー

連邦準備制度理事会(Federal Reserve Board)の略称。1913年の連邦準備法(Federal Reserve Act)を根拠法として設立された、アメリカの中央銀行である連邦準備制度*1の最高意志決定機関。議長、副議長各1名を含む7名の理事で構成される。議長・副議長・理事は大統領が上院の助言と同意に基づいて任命する。
実際の中央銀行業務を行うのは理事会の監督下にある12の地区連銀で、それら連邦準備銀行も同じくFRB(Federal Reserve Banks)と呼ばれるため、ややこしい。
地区連銀の株式は民間の銀行が所有しており、アメリカ政府は所有していない。

現在のメンバー(2013年10月現在)

  • 議長:ベン・バーナンキ(Ben S. Bernanke)
  • 副議長:ジャネット・イエレン(Janet L. Yellen)
  • ダニエル・タルッロ(Daniel K. Tarullo)
  • サラ・ブルーム・ラスキン(Sarah Bloom Raskin)
  • ジェレミー・ステイン(Jeremy C. Stein)
  • ジェローム・パウウェル(Jerome H. Powell)

関連キーワード

*1:日本における日銀に相当

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

通貨に関することは、頂点に米国連邦法があり、そのルールの下に日本の法律が関係している。

□通貨に関することは、頂点に米国連邦法があり、そのルールの下に日本の法律が関係している。 日本の国難ということが話題になっていますが、国難の1番の原因は、財政難であって、おカネの問題ということになります。 政府の財政難が、今派生して、国家の危機のようになっていますが、この問題を解決するのは、最後は、通貨発行権の行使ということになります。この制度に関わる制度というのは、米国FRBのPPPについて理解をしない限り、全く解決する手段はありません。 筆者が見る限り、日本の発展は難しいと内心思っています。すなわち、日本の経済界のトップクラスがPPPの制度について、あまりに知識がないので、資金を大きく獲得…

地方再生を行うための財源確保のために、

□地方再生を行うための財源確保のために、 地方再生を行う財源を確保するということで、財源不足を支援するモデルとして、企業育成資金(償還制度)を活用して、資金調達することができます。当ブログの読者は、日本全国におられますので、特に「地元に貢献できる財源が確保できればとおもって、本ブログを拝読しています。」という連絡をよくいただきます。 地方都市にとって、大きな財源を確保する手段というのは、非常に難しく、特に兆円を超える資金調達をすることは、非常に難しいといえます。特に少子高齢化、人口減少している消滅可能性都市と言われる地域では、普通に考えれば、採算ベースにのる都市開発への投資など、なかなか難しく…