スマートフォン用の表示で見る

北九州市

地理

北九州市

きたきゅうしゅうし

北九州地方に位置する工業都市。

昭和38年1963年)に小倉八幡若松門司戸畑の五市が合併してできた。洞海湾という良港と背後の筑豊炭鉱に恵まれ、製鉄都市として栄えた。製鉄業は日清戦争の賠償金で作った官営八幡製鉄所の1号炉にまでさかのぼる。現在の新日本製鉄戸畑製鉄所は埋立地に作られているが、戸畑区の面積の半分を占めるほど大きい。

人口は約100万人で漸減を続けている。

市内には、新日鉄などの出資により設立されたテーマパーク「スペースワールド」があり、近くを走るJR鹿児島本線にも同名の駅がある。

北に響灘、東には周防灘という漁場を擁し、海峡越しに対面する下関はふぐの水揚げ港としても有名。こうした環境から市内には魚市場があり、安くておいしい魚があたりまえに食べられる。また、青果市場もあることから、食には恵まれた都市と言える。山の幸としては、たけのこの産地として有名。ぬかづけもおいしい。

門司区 小倉北区 小倉南区 若松区 八幡東区 八幡西区 戸畑区

隣接する中間市との合併協議会が設立されている。

市町村コード: 40100-5