甘寧

一般

甘寧

かんねい

字は興覇(生没年不明)。三国志の英雄。呉の名将。腰に鈴を付けていたことから、「鈴の甘寧」の異名も持つ。

巴郡臨江の人。もとは長江荒らしまわった海賊・錦帆賊の首領だったが、前非を悔いて劉表、ついで黄祖に仕える。しかしいずれも彼を重く用いなかったため、孫権に帰順。以降数々の戦で武功を立てる。

リスト::三国志関連