橘則光

社会

橘則光

たちばなののりみつ

日本の平安時代中期の官人。歌人

清少納言の夫として知られている。