スマートフォン用の表示で見る

逆SEO

ウェブ

逆SEO

ぎゃくえすいーおー

特定のウェブページを検索結果の上位に表示されにくくすること。検索エンジンの検索順位を上げることを目的とした通常の検索エンジン最適化SEO)とは逆の目的を持つことからこのように呼ばれる。誹謗中傷を含むなど、クライアントにとって不都合なページに対して用いられる。通常のSEO対策だとスパムと判定される手法(通称ブラックハットSEO)が使わてれるらしい。

前述の手法の他、対象ページのコメント欄に別ページのコピーを張り付け、デジタルミレニアム著作権法DMCA)に基づき侵害申し立てを行うことで検索結果から排除するという手口も用いられているらしい。