宮田登

読書

宮田登

みやたのぼる

1936〜2000 日本を代表する民俗学者の一人。筑波大学教授を経て、退官後、神奈川大学教授。

『ミロク信仰の研究』、『妖怪民俗学』『日和見』ほか、著書多数。