スマートフォン用の表示で見る

栗原恵

スポーツ

栗原恵

くりはらめぐみ

女子バレーボール選手。ポジションはウイングスパイカー

Profile

生年月日1984年7月31日
出身地広島県佐伯郡能美町(現・江田島市
身長187cm
体重68kg
所属チーム日立リヴァーレ
愛称コウ*1プリンセス・メグ


略歴

三田尻女子高等学校(現・誠英高等学校)では、全国高等学校バレーボール選抜優勝大会春高バレー)や全国高等学校総合体育大会インターハイ)などで優勝。高校3年生の時、全日本に初選出される。

2003年、高校卒業後、NECレッドロケッツに入団。また、同年のバレーボールワールドカップでは、大山加奈とともに19才コンビとして注目を浴びた。

2004年10月13日、NECを退社。11月8日付で東北パイオニア入社し、パイオニアレッドウィングスに入団した。Vリーグ規定により、第11回大会は参加できず、翌年の黒鷲旗全日本バレーボール選手権大会から出場。移籍初参加となる第12回Vリーグで優勝に貢献し、最高殊勲選手賞(MVP)に輝いた。

全日本の中心選手として活躍し、2004年アテネオリンピック、2008年北京オリンピックに出場した。

2008年以降は左膝の故障に悩まされており、2度の手術を行った。

所属チーム歴

2003-2004
NECレッドロケッツ
2004-2011
パイオニアレッドウィングス
2011-2012
ディナモカザンロシア
2012-2014
岡山シーガルズ
2014-
日立リヴァーレ
めぐみ MEGUMI

めぐみ MEGUMI

*1:「最高」と言う意味で、NEC入社当時河村めぐみがメグと呼ばれていたため高橋みゆきがつけた。