スマートフォン用の表示で見る

月月火水木金金

音楽

月月火水木金金

げつげつかすいもくきんきん

昭和15年レコード発売の戦時歌謡。タイトルは「一週間休みなし」という洒落。休みなく働く艦隊勤務者を歌った歌。当時広く一般に愛国歌として愛唱され、大ヒットした曲。歌謡曲の部類なので決して軍歌ではない。

現代ではこの歌のタイトルだけが先行し、休みのない多忙な毎日を揶揄する慣用句として、歌からは離れて広く一般で用いられることが多い。