スマートフォン用の表示で見る

向谷実

音楽

向谷実

むかいやみのる

向谷実1956年10月20日 - )は、日本のキーボード奏者。フュージョンバンド「カシオペア」の元メンバー。株式会社音楽館代表取締役社長。

東京都出身。血液型A型。

東京都立大学附属高等学校(現・東京都立桜修館中等教育学校)を卒業後、ネム音楽院(現:ヤマハ音楽院)のエレクトーン科に進学。

1977年カシオペアのキーボーディストとしてEastWestに出場。1979年カシオペアとしてデビュー。ライブでは軽妙なおしゃべりで「司会屋みのる」としても活躍。

2001年 - 2010年まで名古屋芸術大学音楽学部音楽文化応用学科の新設と共に専任教授を務めた。

また、幼少期より熱狂的な鉄道ファンとしても知られ、その趣味を生かして1995年、世界初の実写版鉄道シミュレーションゲームTrain Simulator」を開発。

2012年4月20日、結成35周年を迎えるにあたって、「カシオペア」から脱退することが発表された。

現在は鉄道会社博物館においても、その技術が高く評価され、業務シミュレータの開発、制作を行っているほか、従来からの幅広い知識と切れ味鋭いコメントでテレビ・ラジオの出演、講演やセミナーも多数行っている。