スマートフォン用の表示で見る

国立感染症研究所

サイエンス

国立感染症研究所

こくりつかんせんしょうけんきゅう

抗生物質ワクチン等の開発とそれらの品質管理に指導的役割を果たす厚生省の附属試験研究機関として、 1947年(昭和22)に設立

(旧国立予防衛生研究所)

研究所における業務の目的は、 感染症を制圧し、国民の保健医療の向上を 図る予防医学の立場から、 広く感染症に関する研究を先導的・独創的かつ総 合的に行い、 国の保健医療行政の科学的根拠を明らかにし、 また、 これを支援することにある。

この機能を整理すると、 ・研究業務、 ・感染症のレファレンス業務、 ・感染症のサーベイランス業務、 ・国家検定・検査業務、 ・国際協力関係業務、 ・研修業務 等の業務に整理される。

2009年4月世界的に猛威を振るった豚インフルエンザ発生後、国立感染症研究所を詐称したウィルスなどが添付されているスパムメールが出回る事態が発生した。

404 - エラー: 404