スマートフォン用の表示で見る

黒田勝弘

読書

黒田勝弘

くろだかつひろ

産経新聞ソウル支局長、同社論説委員

1941年鹿児島県出まれ

京都大学経済学部卒後、共同通信社ソウル支局長を経て1989年より現職。

 同紙国際面コラム「ソウルからヨボセヨ」は定評があり、日韓関係に関する著書も多い。1992年、ボーン・上田記念国際記者賞受賞。2005年、菊池寛賞を受賞した。


 2002年から、韓国の西江(ソガン)大学で講師の資格で「日本文化の理解」という名称で講義を行ってきたが(2003年より兼任教授)、2005年4月に、就業ビザなしで講義をしたことが、韓国の出入国管理法に違反するとして論議を呼び、罰金刑を課された。

 反日ナショナリズムには批判的な論陣を張り、韓国インターネット等で非難を浴びることが多い。