スマートフォン用の表示で見る

斎藤秀雄

音楽

斎藤秀雄

さいとうひでお

1902年に生まれ、1974年に没す。父親は英文法学者として名高い斎藤秀三郎チェロ奏者、指揮者、教育者として多くの業績を残す。とりわけ教育者としては、小澤征爾若杉弘を輩出する。彼の遺した指揮法は「斎藤メソッド」と呼ばれ、後進の指揮者に大きな影響を与えたとされている。

彼の生涯を知るための参考文献としては、

嬉遊曲、鳴りやまず―斎藤秀雄の生涯 (新潮文庫)

嬉遊曲、鳴りやまず―斎藤秀雄の生涯 (新潮文庫)

がある。