スマートフォン用の表示で見る

三浦雅士

読書

三浦雅士

みうらまさし

三浦雅士(みうら まさし)

1946年青森県生まれ.1970年代,『ユリイカ』『現代思想』の編集者として活躍.現在,文学,芸術を中心に評論活動を展開する一方で,雑誌『ダンスマガジン』『大航海』の編集長をつとめる.

著作に,『私という現象』『主体の変容』『幻のもうひとり』『メランコリーの水脈』(サントリー学芸賞)『夢の明るい鏡』『寺山修司』『死の視線』『疑問の網状組織へ』『小説という植民地』(藤村記念歴程賞)『身体の零度』(読売文学賞)『バレエの現代』『考える身体』『バレエ入門』等.