スマートフォン用の表示で見る

山本寛

アニメ

山本寛

やまもとゆたか

略歴

エピソード

  • 論客。自作のみならず、他人の作品やアニメを取り巻く状況にも積極的に発言。しばしば物議をかもしてきた。Twitterでも論争を繰り返している。
  • 出たがり。各種インタビューを精力的にこなす他、イベント、DVD等の特典映像にも積極的に出演。「かんなぎ」では本人がモデルのキャラクターを登場させている。
  • 公式ホームページのコラム「妄想ノオト」でアニメ業界、作品批判を展開していたが、現在は削除。「オトナアニメ」第6号より「妄想ノオト出張版」を連載。2009年1月よりブログ「掃溜ノオト」を開設。2012年よりメールマガジンを配信。
  • メディアには常にスーツ姿で登場する。
  • 生放送でライバル作品のグッズを壊してみせるなど、子どもっぽい行動も。
  • 京都大学では京都大学アニメーション同好会(京大アニ同)に在籍。実写「怨念戦隊ルサンチマン」を自主制作した。映像総合サークルである「スタジオ枯山水」を設立

フィルモグラフィー