スマートフォン用の表示で見る

種田陽平

映画

種田陽平

たねだようへい

1960年大阪府生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業後、寺山修司監督、相米慎二監督等の美術助手を経て1988年「ふたりぼっち」で美術監督に。

数々の話題作を手がけ、日本映画界において美術監督を代表する存在。岩井俊二辻仁成など若手監督陣から熱い支持を受け、そのアートワークは写真集や個展によって映画の枠を超えた美術作品としても注目を集めている。

MOVIE

COMMERCIAL FILM

TV PROGRAM

PROMOTION VIDEO

BOOK

EXHIBITION

EVENT, OTHERS