重水素

サイエンス

重水素

じゅうすいそ

[英] Deuterium

重水素は、原子核が陽子1つと中性子1つとで構成される、水素の安定同位体の1つ。

化学記号は「²H」で表し、略号として「D」や「d」で表記することも多い。

また、重水素原子が2つ結合した重水素分子 (D₂) も重水素と呼ばれる。

重水素分子は常温、常圧で無色無臭の気体で、融点 18.7 K、沸点 23.8 Kで、普通の水素(軽水素)分子 H₂(融点 14.0 K、沸点 20.6 K) に比べると高い。これは重水素原子水素原子のほぼ2倍の質量があることに起因しており、他の物理的性質や化学反応のしやすさも軽水素分子とは異なることがある。

なお、地球上の水素全体の中に占める重水素の割合は0.015%である。