スマートフォン用の表示で見る

出会い系サイト

ウェブ

出会い系サイト

であいけいさいと

インターネットのホームページを使った、友達や恋人の募集、サークルの勧誘等、ふれあいの場。「完全無料」を謳うサイトも存在する。

(ただし近年は、これを悪用したことによって発生する事件が絶えないため、未成年者の利用の禁止・会員登録の際の本人確認の義務化といった措置が自治体などによって計られている)

国内外問わず必ずしも「良い」というイメージがあるとはいえないが、海外では立派なビジネスの一つとされ、大手メディアが運営したり一般企業が出会い系サイトを買収するケースも多い。

イギリスやアメリカ、ドイツ、フランスなどテレビコマーシャルなどマスメディアでの広告も可能な国もあるが、日本では特定ジャンルの媒体に限られ、しかも日々広告を出稿できる媒体が減少している。

海外から見ると日本の出会い系サイト・マーケットは「特殊だ」との意見もある程日本では「悪い」「悪質」なイメージがある。

さらに近年、急成長しているソーシャルネットワーキングの存在が脅威となり、出会い系サイトのマーケットは日々縮小しているのが世界的な流れとしてある。

書店等で販売されてる個人情報誌は雑誌に掲載されてる情報交換なので、インターネットを使う『出会い系サイト』には該当しない。