スマートフォン用の表示で見る

傷害致死

一般

傷害致死

しょうがいちし

刑法第205条(傷害致死

身体を傷害し、よって人を死亡させた者は、3年以上の有期懲役に処する。

殺人との違いは、殺意の有無にかかる。