スマートフォン用の表示で見る

信越放送

一般

信越放送

しんえつほうそう

長野県を放送対象地域とするラテ兼営局。略称はSBC

1951年昭和26年)に長野県内では初・全国では8番目の民間局として開局。当初は「信濃放送」といったが、1952年昭和27年)に現社名に改称。社名の通り、新潟県上越地方の一部でラジオ聴取が可能ではある。

信濃毎日新聞社筆頭株主であり、テレビ・ラジオニュースの協力関係がある(「協力・信濃毎日新聞」とクレジット表記される)。

また信越化学工業などと密接な関係がある。

2006年(平成18年)8月、本社を長野市吉田1丁目21番24号から同市問御所町(中心市街地再開発ビル「TOiGO(トイーゴ)」1〜10階)に移転。同年10月に地上デジタル本放送を開始。

テレビ

TBS系列(JNN)。

コールサイン
JOSR-[D]TV
チャンネル
11ch(美ヶ原
リモコンキーID
6

ラジオ

NRNニッポン放送文化放送系列)とJRNTBS系列)とのクロスネット

コールサイン
JOSR
放送周波数
1098kHz(長野
放送出力
5kW(長野