スマートフォン用の表示で見る

新風舎

読書

新風舎

しんぷうしゃ

リスト::出版社

自費出版共同出版を中心とする出版社。

その商法には批判も多く、2007年7月4日、虚偽の説明を受けて出版費用を騙し取られたとして、元大学教授ら4人が新風舎を相手どり、計約763万円の損害賠償を求める訴訟東京地方裁判所に起こした。

2008年1月7日、東京地裁民事再生法の適用を申請し、弁済禁止などを含む保全処分の決定を受けた。負債総額は約20億円。これにともない、製作途中の自費出版本(著者数およそ1100人)への対処が問題となっている。