神嘗祭

一般

神嘗祭

かんなめさい

皇室の大祭で、その年に獲れた新穀を天照大御神に奉る儀式。神宮伊勢神宮)の祭礼。かつては9月11日 (旧暦)に勅使に御酒と神饌を授け、9月17日 (旧暦)に奉納していたが、明治12年(1879年)以降は月遅れで10月17日に行われている。