スマートフォン用の表示で見る

瑞鶴

一般

瑞鶴

ずいかく

かつて日本海軍が保有していた、翔鶴型空母の二番艦。

マリアナ海戦まで一発も被弾しなかった幸運の艦として知られている。

1938年5月25日川崎重工神戸造船所にて起工。1941年9月25日竣工

艦名はめでたい様を意味する「瑞」に、長寿で縁起の良い鳥である「鶴」を合わせたものである。


[証言記録 兵士たちの戦争]フィリピン・エンガノ岬沖 ?囮(おとり)とされた空母 瑞鶴?|番組|NHK 戦争証言アーカイブス