スマートフォン用の表示で見る

正規表現

コンピュータ

正規表現

せいきひょうげん

検索・置換に便利に使える魔法呪文

検索・置換する文字列のパターンを指定できるため汎用性が高く、「先頭が○○で終端が××」「○○か××か△△のいずれかを含む」などの複雑なマッチングも一発で処理できる。

しかし、方言が多い。おのおののツールのマニュアルを読まずに正規表現コピペすると痛い目にあう。

本来の意味では記号列の集合を表わす方法であり,regular expression の訳語。(他に正則表現・正則式などの訳語がある。)ただし,一般にコンピュータ上で扱われる多くの「正規表現」はそれに前方参照の拡張を加えたもので,そのような点ではもはや「正規表現」では無い。

正規表現の一例

  • .:任意の1文字
  • [0-9]:0から9の任意の1文字(文字クラス)
  • [^0-9]:0から9以外の任意の1文字(否定文字クラス)
  • A*:正規表現Aの0回以上の繰り返し
  • A+:正規表現Aの1回以上の繰り返し
  • メタ文字以外の任意の文字はそれ自身をあらわす正規表現
    • など