スマートフォン用の表示で見る

清水一行

読書

清水一行

しみずいっこう

1931年生まれ。早稲田大学中退。週刊誌フリーライターを経て1966年「兜町(しま)」で文筆活動に入る。企業を舞台に壮大なスケールで描く作品には、熱狂的なファンも多い。1974年「動脈列島」で第28回日本推理作家協会賞受賞。主な著書に「小説兜町」「動機」「首都圏銀行」「経営の神様」「重役室」「兜町物語」など