聖観音宗

一般

聖観音宗

しょうかんのんしゅう

日本の仏教宗派の1つ。元々は天台宗の寺院だった東京浅草寺第二次世界大戦後の1950年に独立して生まれた宗派である。観音菩薩本尊として信仰している。