聖観音宗

(一般)
しょうかんのんしゅう

日本の仏教の宗派の1つ。元々は天台宗の寺院だった東京の浅草寺が第二次世界大戦後の1950年に独立して生まれた宗派である。観音菩薩を本尊として信仰している。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ