スマートフォン用の表示で見る

西部警察

テレビ

西部警察

せいぶけいさつ

石原裕次郎が企画し、1979年1984年テレビ朝日系で放送された刑事アクションドラマで、石原プロモーションの代表作。

1976年〜1979年に放送された「大都会」のキャスト・スタッフを引き継ぎ、延べ5年間で全236話(特番含む)を放送。初回「無防備都市 前・後編」に登場した装甲車をはじめ、リアルなガンファイト、爆発、カーチェイス、特殊装備を搭載した覆面パトカー、全国縦断ロケーション*1など、日本では珍しいスケールの大きさに、いまだにファン多し。

2003年、19年ぶりにスペシャルドラマとして復活。3年前、オーディションで“21世紀の裕次郎”に選ばれた徳重聡が新人刑事役で主演。

19年ぶりとなる“21世紀の西部警察”はキャラクターを一新。新団長に舘ひろしを迎え、渡哲也は故石原裕次郎が演じた木暮課長を彷佛とさせる新たな役柄で登場、神田正輝テロリスト役で西部警察初出演するなど、新米刑事・徳重聡を全面バックアップ

そして、秋より連ドラがスタート。

2003年秋より連ドラがスタートする予定だったが、ロケ中に発生した事故(2003/8/12)により、ドラマ放送中止が発表された。

事故から1年が過ぎ、被害者家族の許諾を得られたことで10月31日(日)21:00〜よりスペシャルドラマの放送が決定した。


1979〜84年版


2003年版(西部警察SPECIAL)

西部警察スペシャル [DVD]

西部警察スペシャル [DVD]

スカイネット 1/28 オートスケールコレクション No.01 西部警察 スーパーZ

スカイネット 1/28 オートスケールコレクション No.01 西部警察 スーパーZ


関連語 ドラマ番組 刑事ドラマ

*1:北は北海道から南は鹿児島まで13道府県にも及ぶ