スマートフォン用の表示で見る

戦場の狼

ゲーム

戦場の狼

せんじょうのおおかみ

縦スクロールアクションシューティングゲーム

制作:カプコン

某国ジャングルの奥深く。この秘境の地では激烈なゲリラ戦が展開されていた。特殊訓練を受けた優秀な兵士"スーパージョー"は極秘任務を受け、今まさにこの激戦の中に乗り込もうとしている。極秘任務とは、このジャングルから全世界にその魔の手を広げようとしている悪の軍団を壊滅させることである。情報によると敵軍本部は難攻不落の要塞で、既に我が軍の何人ものコマンドーたちが捕虜になっているらしい。果たして、実行不可能とも思えるこの無謀な任務を遂行できるだろうか!?

1985年5月、アーケードゲームとして登場。1986年9月27日、ファミリーコンピュータ版発売。

ゲーム内容は至ってシンプル。

主人公スーパージョーとなって、自動小銃手榴弾を武器に、ひたすら敵を蹴散らしながら突き進む!

発表当時、緻密なグラフィックやFM音源のサウンドで評判を呼び大人気となった、トップビュー型戦場アクションゲームのエポックメイキング的傑作。

主人公スーパージョーは「ヒットラーの復活」にも登場している。


1990年にはアーケードで続編「戦場の狼II」が登場。翌年にメガドライブ版も発売。


戦場の狼」「戦場の狼II」は、1998年10月にセガサターンプレイステーションで発売された「カプコンジェネレーション第4集 孤高の英雄」に、「ガンスモーク」とともに収録されている。こちらはアーケード版の完全移植。

また、2006年にPS2PSPで発売された「カプコンクラシックスコレクション」にも収録されている。