線審

スポーツ

線審

せんしん
  1. エリアを特定するスポーツにおいて、そのエリアの線上に位置する審判員の呼称。フットボールでは副審
  2. 野球ソフトボールにおいて、右翼部分・一塁線上および左翼部分・三塁線上に位置する審判員の呼称。現在は外野審判外審)と呼ばれる。

ラインズマンラインアンパイアと呼ばれる。


テニスの線審

大会によって人数が異なる。最大9人。

ラインアンパイアと呼ばれる。

バレーボールの線審

4名置かれる。