太刀持ち

一般

太刀持ち

たちもち

太刀持ちとは、主人に相当する人物の太刀を主人に成り代わって持つ従者・家来のこと。

太刀持ち」であることは、「主人」から警護役を任されるほどに信頼されている「部下」であるということを意味する。

例えば、大相撲横綱土俵入りにおいては、露払い横綱太刀持ちの3関取が揃い踏みするが、「太刀持ち」は、横綱の警護役として、横綱の後ろに付き従い、そして横綱とともに土俵入りする。