大白蓮華

読書

大白蓮華

だいびゃくれんげ

聖教新聞が出してる月刊誌

主に創価学会に関連した記事を掲載してる。

1949年に創刊。日蓮正宗といた当初は、宗門の僧侶との記事もあったが、1991年日蓮正宗宗門から破門されてからは、宗門の僧侶の記事がなくなり、創価学会幹部の指導が載るようになった。

1992年には、日蓮正宗に関する特別号が発刊された。

池田大作創価学会名誉会長の記事も載ることが多いが、一時は、宗門との対立で登場しなかった時期がある。1991年破門以降は、池田大作名誉会長の指導が主となった。

表紙?は、富士山だったが、1995年2月号以降は、池田名誉会長が撮影した写真が表紙?を飾るようになった。掲載した数は、150枚以上に登る。

歴史


その他

近年は1960年代〜70年代の大白蓮華ネットオークションに掛けられやすい傾向がある。実際に買った人も多いらしいが、その当時と現在とは内容や講義も異なる点が多いといえよう。