スマートフォン用の表示で見る

短期大学

一般

短期大学

たんきだいがく

日本の学校教育法第108条に基づき、『深く専門の学芸を教授研究し、職業又は実際生活に必要な能力を育成することを主な目的』とし修業年限を2年または3年とする大学

一般には「短大」と呼ばれている。

短期大学の卒業者には「短期大学士」の学位が授与される。また、短期大学は大学とは違い、学部は無く学科のみが置かれる。