中禅寺秋彦

読書

中禅寺秋彦

ちゅうぜんじあきひこ

京極夏彦氏が書く、いわゆる「京極堂シリーズ」と呼ばれる怪奇小説の「探偵役」をつとめる、古本屋陰陽師。(かなり適切な表現ではないことをお断りしておきます)

作品中では営む古本屋の屋号を取り「京極堂」と呼ばれている。

顔は「若いころの芥川龍之介」に似ているとされる。