中谷宇吉郎

サイエンス

中谷宇吉郎

なかやうきちろう

1900〜1962 石川県生まれ。氷雪科学者東京帝大で寺田寅彦に師事。雪の結晶の形態を研究し、世界で初めて、雪の結晶を人工的に作り出した。

科学啓蒙随筆の執筆や、科学映画の製作にも活躍。ドキュメンタリー製作会社「岩波映画」は、中谷が吉野馨治?小林勇等と設立した「中谷研究室」が母体となっている。