スマートフォン用の表示で見る

張作霖

一般

張作霖

ちょうさくりん

中国政治家。張学良?の父。

日露戦争時、ロシアのスパイとして暗躍するが日本に拿捕されるが、田中義一の命により日本のスパイとなる。

辛亥革命後、軍閥として中華民国の勢力の及ばない奉天省、黒龍江省吉林省にて権勢を得る。

1926年一時北京を攻略するが、1928年蒋介石の国民軍に破れ奉天に戻るが、既に満州国樹立を画策していた関東軍には邪魔な存在となっており、関東軍参謀河本大作大佐の策略で、張は乗っていた列車を爆破され死亡した。=張作霖爆殺事件

 この事件は日本軍の策略であるとして国際的に非難され、河本大作大佐は軍を予備役とされた他、田中義一総理大臣を辞職に追い込まれた。