スマートフォン用の表示で見る

長周期地震動

一般

長周期地震動

ちょうしゅうきじしんどう

一般にはP波、S波の後にくる表面波と言われており,周期は数秒から十数秒程度である。

  長周期地震動が発生する地域は,地表面から岩盤まで数キロも柔らかい地盤が続く深い盆地構造をもった地域であり,この盆地構造により地震動が増幅・伸張され,大振幅で継続時間の長い地震動が発生する。