スマートフォン用の表示で見る

適性試験

一般

適性試験

てきせいしけん

法科大学院の入学者を選抜するための試験。法科大学院の志願者には受験が義務づけられている。

推論・分析力、読解・表現力等が試される。法学の知識は試されない。

大学入試センターが実施する「法科大学院適性試験」と日弁連法務研究財団が実施する「法科大学院統一適性試験」の2つの試験がある。いずれの試験の結果を選抜に利用するかは、各法科大学院が決定する。


ちなみに、よく「適正試験」と間違われる。