田上孝一

田上孝一

(一般)
たがみこういち

1967年東京都亀戸生まれ。1989年法政大学卒。立正大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。
立正大学非常勤講師。2000年「初期マルクスの疎外論 疎外論超克説批判」で立正大学文学博士。
専攻:哲学・倫理学

http://www.kk.iij4u.or.jp/~tagamimp/

著書

  • 「初期マルクスの疎外論 疎外論超克説批判」時潮社,2000.3
  • 「実践の環境倫理学 肉食・タバコ・クルマ社会へのオルタナティヴ」時潮社,2006.8
  • 「本当にわかる倫理学 フシギなくらい見えてくる!」日本実業出版社,2010.11.
  • 「マルクス疎外論の諸相」時潮社,2013.6

共編著

  • 「<人間>の系譜学 近代的人間像の現在と未来」黒木朋興, 助川幸逸郎共編著.東海大学出版会,2008.11
  • 「現代文明の哲学的考察」西田照見共編著.社会評論社,2010.9
  • 「グローバリゼーション再審 新しい公共性の獲得に向けて」平井達也,助川幸逸郎, 黒木朋興共編.時潮社,2012.9

初期マルクスの疎外論―疎外論超克説批判

初期マルクスの疎外論―疎外論超克説批判

実践の環境倫理学―肉食・タバコ・クルマ社会へのオルタナティヴ

実践の環境倫理学―肉食・タバコ・クルマ社会へのオルタナティヴ

新着ブログ: 田上孝一