渡邉千真

スポーツ

渡邉千真

わたなべかずま

サッカー選手。ポジションはフォワード

1986年8月10日生まれ。長崎県出身。身長182cm、体重72kg。血液型O型

兄の渡邉大剛、弟の渡邉三城もサッカー選手。

U-19日本代表として2004年AFCユース選手権に出場。

横浜F・マリノス入団最初の開幕戦スタメンに抜擢され、開始3分で初ゴールをマーク。

2009年4月14日にはルーキーとして異例の早さでプロA契約を締結。

2009年シーズンは13ゴールをマークし、1994年に城彰二が記録したJリーグ新人最多ゴール記録の12を更新した。

2010年1月6日のAFCアジアカップ予選・イエメン戦でサッカー日本代表デビューを果たした。