スマートフォン用の表示で見る

道路特定財源

社会

道路特定財源

どうろとくていざいげん

道路整備のために受益者負担の考え方に基づき、自動車利用者から徴収される税からなる、

田中角栄・元首相が創設した財源。いわゆる道路族議員など利権構造をうみ、

特別会計から一般会計に移すべきという議論がある。

以下3つの国税

1、揮発油税2、石油ガス税3、自動車重量税

以下5つの地方税

1、地方道路譲与税2、石油ガス譲与税3、自動車重量譲与税

4、軽油引取税5、自動車取得税の財源からなる。