スマートフォン用の表示で見る

独断論

一般

独断論

どくだんろん

意味

疑いを懐きながら論じること。

【dogmatism】

ドグマティズム」、「独断主義」のこと。

信じられている基本原理(ドグマ)を前提に、積極的に言明する態度。

【arbitrary decision】

独自に決めた原理から結論を導くやり方。