二十八宿

一般

二十八宿

にじゅうはっしゅく

天球における天の赤道を28の星宿に分割したもの。またその区分の基準となった28の星座のこと。各星宿の間隔は等分ではない。古代中国天文学などで用いられた。