スマートフォン用の表示で見る

不動点

サイエンス

不動点

ふどうてん

ある関数について、その関数にかける前と後とで値が変わらないような引数の値、またはそのような値の集合。

一般には変数は一つでなく複数でもよい。線形変換では、変換前と変換後の次元が同じなら、一般的に不変な部分空間は点になる。

リスト::数学関連