スマートフォン用の表示で見る

富士通ゼネラル

一般

富士通ゼネラル

ふじつうぜねらる

株式会社 富士通ゼネラル は、電子・電気機械器具の製造販売を主な事業とする会社。

英文表記:FUJITSU GENERAL LIMITED

略称:FGL

証券コード: 6755

富士通の持分法適用会社。

沿革

1936年(昭和11年)1月15日
株式会社 八欧商店 として設立
1938年
有限会社 興亜無線電機製作所 設立ラジオ受信機の製造を開始。
1941年
有限会社 興亜無線電機製作所 を 八欧無線電機製作所 に改称。
無線機、測定器、拡声装置、電気蓄音機の製造を始める
1942年
株式会社 八欧商店 を 八欧電機 株式会社 に改称。
1946年
商標「ゼネラル」を使い始める。
1947年
八欧無線電機製作所 を吸収合併し、八欧無線電機 株式会社 に改称。
1948年
八欧無線電機 株式会社 から 八欧無線 株式会社 に改称。
1955年
八欧無線 株式会社 から 八欧電機 株式会社 に改称。
1957年
大阪に ゼネラル照明機器 株式会社 を設立
1964年
ゼネラル電子工業株式会社(現在の 株式会社 富士通ゼネラルエレクトロニクス)を設立
1966年
八欧電機 株式会社 から 株式会社 ゼネラル に 改称。
1967年
新庄電機 株式会社 (現在の 株式会社 新庄富士通ゼネラル)を設立
野辺地ゼネラル 株式会社(現在の 青森事業所)を設立
1972年
新庄電機 株式会社 から 新庄ゼネラル 株式会社 に改称。
1973年
中部ゼネラル 株式会社(現在の 浜松事業所)を設立
野辺地ゼネラル 株式会社 から 青森ゼネラル 株式会社 に改称。
1976年
米沢ゼネラル 株式会社 を設立
1984年
富士通と業務提携と資本提携による増資をおこない、傘下に入る。
白河ゼネラル 株式会社 を設立
1985年
株式会社 ゼネラル から現社名 株式会社 富士通ゼネラル に改称。
1986年
ゼネラル電子工業 株式会社、新庄ゼネラル 株式会社、中部ゼネラル 株式会社、白河ゼネラル 株式会社 を吸収合併