スマートフォン用の表示で見る

副虹

一般

副虹

ふくこう

雨上がりに、太陽と反対方向の地表から空にかけて現れる七色の円弧状の帯。空中の水滴によって太陽光が分散されて生じる。内側が紫、外側が赤の虹を主虹と呼ぶが、ごくまれにその外側に離れて、色の配列が逆の虹が見えることがある、その虹を副虹という。