塀内夏子

マンガ

塀内夏子

へいうちなつこ

リスト::漫画家

サッカーとかマラソンなど、耐久系スポーツのコミックを得意としている作家。…と言うのは少し的はずれである。

初連載は登山をテーマにした「おれたちの頂」。山岳と言うマイナーなジャンルにもかかわらず、登山に賭ける少年達の友情、そして命の輝きを描く。

続くテニス漫画「フィフティーン・ラブ」ではテニス初心者の少年がウインブルドンで優勝するまでの成長を見事に描ききる。(宗方のようなコーチが出ないエースをねらえ!とも言える)

それからも、様々なスポーツをテーマに、その世界で生きるアスリート達の魂を派手さはないが骨太に捉え、沸々と熱さを伝え心の汗を呼び覚ます、スポーツ漫画の第一人者。

またスポーツだけでなく、少年犯罪冤罪をテーマにした「勝利の朝」を描くなど、人間ドラマに卓越した力を発揮する作家である。

デビュー当初は、「少年誌少年マガジン)でスポーツ漫画を描くのに女性名だと人気面で心配」ということから「塀内真人」というペンネームを使用していた。ちなみに「真人(まさと)」は実弟の名前。

現在週刊モーニングにて「イカロスの山」を連載中。

また、川崎フロンターレのグッズ・ポスターのデザインも手掛けている。

代表作